光が丘地区の少年野球チームをお探しの方へ

光ジャイアンツ少年野球団
代表 北山 影吉
私たちについて
はじめまして、少年野球チーム光ジャイアンツの代表を務めます北山と申します。チームの創部は1985年、この光が丘地区が現在とは比べ物にならないほど沢山の子供達の元気な声が溢れ、賑やかだった時代です。当時、私が手伝っていた少年野球チームにも多くの子供達が所属していました。しかし、野球は9人で行うスポーツですので、試合に出られない子供達が沢山いました。当然、彼らはとてもつまらなさそうにしていました。これでは、野球というスポーツが持つ本来の「楽しさ」を十分に伝えられていないのではないか?
私はそんな想いを抱きました。そして、そんな試合に出られない子供達に出場機会を与え、野球の楽しさを十分に感じてもらうことを目的として、新たな少年野球チーム光ジャイアンツを発足しました。今から33年前のことです。
私が子供達に伝えたかった野球の「楽しさ」とは何か? それは「一所懸命に練習することで上達する楽しさ」「信頼できる仲間ができる楽しさ」、そしてもちろん「野球というゲーム、試合に参加して勝利する楽しさ」です。現在、それらが完璧にできているかといえば100%ではないかもしれません。しかし、私だけでなく監督やコーチ、父母の皆様が協力し合って、理想の形に少しでも近づけるよう日々努力しています。
現在の私たちのチーム運営に関する考え方や内容について全てお伝えすることで、私達へのご理解を少しでも深めていただきたいと考えています。そして、一人でも多くの子供達に野球の「楽しさ」を伝えられる機会に繋げられることが出来れば幸いです。
 
体験練習について
百聞は一見に如かず。少しでも野球というスポーツ、もしくは光ジャイアンツに興味を持っていただけましたら、是非、グラウンドへ遊びに来てみてください。見学だけでも、実際に練習に体験参加していただいても結構です。体験練習に参加する場合は、バット、グラブなどの野球道具もお貸ししますので手ぶらでお越しいただいても大丈夫です。
正式入部については、ご不明な点やご不安な点などを入部前に全て解消していただき、お子様だけでなく親御様にも本当にご納得していただいたうえで、お決めいただければと思います。そのため体験練習へは何回でも、無制限に参加していただけるようにしております。
 
父母のお手伝いについて
「少年野球はお茶当番など父母の負担が大きくて大変」というイメージがありませんか?これまで、私達のチームにもそういった面があったことは否めませんが、少年野球のチーム運営が監督、コーチ、父母によるボランティアで成り立っていることは事実であり、これまでのそれらの活動自体を否定するつもりはありません。しかし、せっかく子供が野球に興味を持っているにもかかわらず、それらの活動が負担となり野球をやらせてあげられない、ということになってしまっては本末転倒です。そのため、父母の負担を過度なものにせず、無理なく続けられるためにはどうしたらよいか?他の野球チーム、他のスポーツチームなども参考としながら常々試行錯誤しています。私達のチームでは、お茶当番を無くしました。代わりに、月に一回程度ご都合のよろしい日に来て見守り応援(シフト制)をしていただいています。野球をやっているとボールが顔に当たったり、突き指などのケガをすることもあります。そんな時に母親達がグラウンドにいてくれることが子供達の安心感にもつながり、練習にも集中して取り組める一面もあると考えます。是非、子供が野球に打ち込み成長していく姿を見てあげてください。
 
掛かる費用について                                                                               
正式入部後にかかる費用は部費2500円/月、夏合宿費(目安15000円)、バットやグラブなどの道具代、ユニフォームなどの費用です。 ※入会金などは頂いておりません。
 
練習に対する考え方
野球の練習は「時間が長い」「非科学的な根性主義」というイメージで語られることがあります。私達は効果の低い練習をダラダラと長時間やることには意味が無いと考えますが、根性論や努力論に対しては完全に否定もしません。技術の向上には、正しい理論に裏付けられた効率的な練習方法と、それが身につくまでやり続ける努力の両方が大切であると考えるからです。そのために、学年別に体系化された効果的な練習メニューと野球経験豊富なコーチ達(※1)による選手個々のレベルに合わせた技術指導を行っています。
特に1〜3年生の子供たちには、投げる・捕る・打つ・走るといった基礎を身につけることと、野球のルールを楽しく覚えることを目指した練習メニューとなっています。練習時間は基本的に午前、午後のいずれか3〜4時間程度です。また、技術だけでなく、大きな声での挨拶や返事、受け答えなど、野球に取り組む心構えも身に着けられるための指導を心がけています。
※1 大学野球経験者1名 高校野球経験者4名 (平成30年4月1日現在)
 
子供の身体のケアについて
子供達の将来への身体と心を育てることは、試合に勝つこと以上に大切であると考えます。
その上で「野球というゲーム、試合に参加して勝利する楽しさ」を子供達に伝えることをチームとして目指しています。そのために普段の練習では、入念なウォーミングアップ、肩や肘のけがを防ぐための正しい投球フォームの指導、投球練習時における全力投球に対する球数制限などを徹底しています。

最後に
直近の二年では、卒団生の半数以上が中学硬式野球チームに進むなど、ほとんどの子供達が中学でも野球を続けています。また、2017年は私にとって忘れられない年になりました。光ジャイアンツ創部以来、初めてのプロ野球選手(日本女子プロ野球リーグ)が誕生したのです。私のチーム発足時の想いであった、野球の楽しさが伝えられたことで子供達が野球を続けてくれているのだとしたら、こんなに嬉しいことはありません。
以上、私達光ジャイアンツとして考えていることを出来るだけお伝えしたつもりです。まだまだ、ご不明な点、ご不安な点などもあるかと思います。それらは、遠慮なく私をはじめ、監督やコーチ、父母の皆さんに何でも聞いてみてください。また、私達の体験練習には何度でも無制限に参加していただけますが、是非、他の少年野球チーム、他のスポーツチームの体験練習にも参加して色々な選択肢を検討してみてください。その上で、私達光ジャイアンツを選んでいただけたなら幸いです。